二年半前にニュージーランド人彼氏と初めて出会った日のこと

スポンサーリンク

 

初めて彼と出会ったのは二年半前、私が初めてニュージーランドへ旅行で訪れた時です。過去のブログにも書いてある通り、一人旅だった私はティンダーで軽くご飯に行ける人を探していました。

 

【国際恋愛の出会い方】ニュージーランド人彼氏との馴れ初めは?
こういうタイトルの国際恋愛ブログを書くのがちょっとした憧れでした(笑)ニュージーランドへワーホリ出来て約一年、何人かとデートをしたり、しばらく一緒に過ごしたりはしましたが、交際には発展せず、このまま恋愛面では何もないまま帰国をするのかと...

 

彼とマッチし、チャットしている感じもすごくまともそうだったので、彼の仕事終わりにご飯に行くことに。(よっぽど安全と思わない限り、その日のうちに会うのはあまりおすすめしませんが)

 

バイクで宿泊先まで迎えに来てくれて、二人乗りでニューブライトンビーチまで行きました。バイクでうるさい+英語が今よりはるかに出来ない状況で、コミュニケーションとしてはかなりギリギリでしたが、行き帰り色んな話をしてくれました。

彼は高校で日本語を習っていたので、知っている単語を使って日本語で話してくれたりもして。

 

会話の中で私が英語を聞き取れなかったとき、おそらく何とかわかりやすいようにと、horseを「うま」と訳してくれたのですが、(horseはわかる。というかあなたが日本語で知ってる単語は確実に私も知っている、と思ったのは内緒。笑)

 

海辺のレストランでニョッキを頼み、彼が日本へ行ったときの話や、仕事や趣味の話をしていたと思います。食事が終わると「Welcome to New Zealand」と当たり前のようにお会計を済ませてくれました。

 

ニュージーランドは夏なので日が長く、夕食を終えた時間でもまだ明るく、眺めの良い丘の上まで連れて行ってくれることに。

 

夏とはいえ、夜の海辺、しかもバイクだと寒く、長袖を着ていても寒そうにしている私を見て、彼は自分が半袖になって上着を貸してくれました。私がいくら「大丈夫!」と言ってもかたくなに服を貸してくれるところは今も健在です。

 

丘の上から夕日を見て、「この後どうする?」という話になりました。「何時までに帰らないといけないとかあるのなら送るし、それとも港まで行く?」と聞かれ、正直私はもう少し一緒にいたかったけど、バイクでさらに運転させるのも悪いなという気持ちもあって、「じゃんけんして私が勝ったら行く、あなたが勝ったら帰るっていうのはどう?」と言いました(謎)

 

結果私が勝ったのですが、「もう一回しよう」という彼(笑)(え、行きたくないの?!)と内心焦る私。聞くと逆だと思っていたらしく、「あー!ならオッケー(にこにこ)」って、可愛すぎる!←

 

無事港まで遠回りのドライブをして宿まで送ってくれました。

コミュニケーションが今より取れない割には彼のおかげで終始楽しく、ハグして別れる際には、たった数時間しか一緒に過ごしていないのに少し寂しかったのを覚えています。

 

これが私たちが初めて出会った日の話です。

一番最初から感じていた彼の優しさとか、包み込んでくれる雰囲気とか、ケラケラ笑う姿とか、今もそのまんまで、こんなに裏表がない人が世の中にいるものかと日々感心しています。

 

 

コメント