【国際恋愛の出会い方】ニュージーランド人彼氏との馴れ初めは?

スポンサーリンク

 

こういうタイトルの国際恋愛ブログを書くのがちょっとした憧れでした(笑)ニュージーランドへワーホリ出来て約一年、何人かとデートをしたり、しばらく一緒に過ごしたりはしましたが、交際には発展せず、このまま恋愛面では何もないまま帰国をするのかと思っていたところで、このコロナ騒動。

 

帰国を延期にし、ニュージーランドでのロックダウン隔離生活を経て、現在数カ月前には予想もしていなかった生活を送っています。もしスムーズに帰国出来ていたら今こうして好きな人と一緒にいることもなかったので、人生どうなるかわかりませんね。

 

 

国際恋愛の馴れ初めは?私がニュージーランド人彼氏と出会った方法

私が現在の彼に出会った方法は、ずばり「ティンダー」です!

ロマンチックのかけらもない回答で申し訳ありません(笑)ただ出会ったのは二年前なので、ワーホリで来る前から知っていました。

 

なんとこのブログにも登場しています!

【ニュージーランド6泊8日一人旅】クライストチャーチの楽しみ方・穴場

 

すごい初期の記事なのであまり読んでほしくないのですが、二年前にニュージーランドへ旅行で行った時のことを書いている記事にしっかり書いてあります(笑)もちろん、当時は旅行なので時間もなく、一日遊んで連絡先を交換しただけだったので、このようなことになるとは思ってもいませんでした。

 

簡潔にまとめると、

二年前のニュージーランド一人旅中にティンダーで出会う→日本に帰国後も友達としてちょくちょく連絡を取る→私がワーホリで再びニュージーランドへ→帰国前に彼の住むクライストチャーチへ寄る→二年越しに再会→コロナによるロックダウン開始と重なる→ビザも伸びたし帰国をやめ彼の家でお世話になる

という流れです。

 

彼のことは二年前に初めて合った時から、親切で優しくて空気感が合う人だと思っていたので、一緒に過ごすうちに好きになるのに時間はかかりませんでした。奇跡的に彼も同じように思ってくれていたらしく、自然とそのような流れになりました。

 

 

ニュージーランドでニュージーランド人男性と出会うには?

せっかくニュージーランドへ来たからにはニュージーランド男性と出会ってみたい!と思っている人も少なくはないはず。ニュージーランドで一般的な出会いの方法について紹介します。

 

インターネット、マッチングアプリ

ティンダーはニュージーランドでも人気のマッチングアプリです。でももちろん使い方には気を付けないといけないのと、あまり期待はしないほうが良いでしょう。

 

根拠も何もないかなり個人的な印象としては、50人に1人まともな人がいます。

 

現在は使っていませんが、ティンダー内の面白い人を見つけるのが趣味なので(笑)たまに開いてスワイプしてみると、二年前と比べてマッチ率が圧倒的に減ったので、老いを痛感し大いにショックを受けました←

 

海外一人旅こそTinder(ティンダー)をおすすめする理由
こんにちは、めめ(@nemuiusag_)です。ブログを本格的に始めることにしました。 と、宣言することによってサボらないように自分に仕向けています。 私は今まで、海外の一人旅はベトナムとニュージーランドに行って...

 

友達の紹介

現地でも一般的な出会い方です。合コンや相席居酒屋のないニュージーランドでは、友人づてに誰かを紹介してもらうのは、信頼出来て手っ取り早い方法と言えるでしょう。そこまで関係の深くない相手でも、話しているうちに「うちの息子どう?」とか言われることが割とあります(笑)

 

もしニュージーランドに誰か知り合いがいるようだったら、「彼氏を募集している」ということを伝えておくと、思いがけないところから声をかけてもらう可能性があります。

 

FBグループなど共通コミュニティ

趣味がある人は地元のコミュニティやフェイスブックグループに参加するのは大いにおすすめです。休日にコミュニティメンバーとバレーボールをする、バンドに参加する、ネイティブ以外にも多国籍の人と出会える可能性の高いミートアップに参加する、など方法はいくらでもあります。

 

試しにフェイスブックで「地域名 趣味名」でグループ検索してみましょう。

 

 

国際恋愛の出会い方はそれぞれ

私のなれそめは以上の通りですが、他の方のブログを色々読んでいると、私と同じようにネットを通して知り合った人からマンガみたいにロマンチックなものまで実に様々です。

個人的には出会い方など関係ない”と思っているので、国際恋愛をしてみたいと思っている人は、チャンスを逃さないためにも色々な方法を試してみた良いかと思います。

 

現在住んでいる家の一筋縄ではいかない問題や、デーティング期間やカルチャーショックなど、国際恋愛ならではのトピックもあるので、それについては今後少しずつ書いていこうと思います。

 

 

 

コメント