【ベトナム中部~南部一人旅】ダナン到着、1日目の過ごし方

スポンサーリンク

f:id:mikutksk:20180719213717j:plain

出発3日前に急遽休暇が決まったので、「そうだ、旅に出よう!」ということで弾丸で決行した、ベトナム中部〜南部6泊8日一人旅の様子を記録します。

ベトナム初心者にして一人旅!関西発→ダナン着一日目

飛行機はジェットスターパシフィック航空の関空→ダナン直行便を利用。
まあなぜか私はフライトの遅延・欠航率がものすごいんですが、許容範囲の1時間程度の遅れで到着。(ちなみに帰りは4時間遅れからの乗り継ぎ間に合わずマレーシアで一泊してますw)
ダナン空港到着後、まずはGrabを使ってairbnbで予約した宿へ向かいます。東南アジアはUberよりもGrabという配車アプリが主流です。2分程度でキャッチ出来て、何の問題もなく目的地へ到着しました。

 使い方はこちらに詳しく書いています↓

https://nemuiusagi-jp.work/entry/2018/10/26/003825

宿はAirbnbで予約した鉄道ダナン駅近くの素敵なお部屋。懸念していたお風呂もトイレも普通に綺麗でした。
ベトナムへ来たからには最初の食事はフォー!と決めていたので、Googleマップで出てきた近くの小さなお店へ。

 メニューもないようなお店のおばちゃんは全く英語が通じませんでしたが、お客さんも手伝ってくれて何とかフォーを注文することができました。(フォー!フォー!と叫びまくったことは言うまでもない)
f:id:mikutksk:20180719212309j:plain
これでたったの20000VND=100円程度。このおばちゃんのフォーが美味しすぎて、今でも未練タラタラの忘れられない味に…

ダナンの街を散策!中心部の見どころ

腹ごしらえの後は、街歩きをしながらとりあえず有名なハン市場ダナン大聖堂に行ってみました。

f:id:mikutksk:20180720192057j:plain

ハン市場はダナン最大級のマーケットだけあって、活気があって人と物でひしめき合っています。お土産を買うのも良いですが、値段交渉は必須なので、覚悟して臨んでください(笑)もちろん私も覚悟して臨んだつもりでしたが、それでも後でネットで調べたらだいぶ高い値段で買っていたものもありました(笑)
でも売買とはそもそもお互いの価値観なので、マーケットを楽しみ、欲しいものを手に入れられるのなら、そこまで相場とかにこだわり過ぎるのも面白くないとも思いますけどね。
続いて、ダナン大聖堂へ行く際には「ミサ」の時間帯に気を付けてください。
というのも、カトリックについて無知なので恥ずかしいのですが、私がちょうど行った時にその儀式が始まって、みんなが牧師さん?に合わせて祈りの歌を捧げ出しました。
すぐ終わるものだと思って、私も最初周りに合わせて訳も分からず立ったり座ったりしていたのですが←、そのおかげで途中で抜けるに抜けれなくなり、1時間近く全く何を言っているかわからない場にいる羽目になりました。()
何だかすごく信者に申し訳ない気持ちになるので、観光だけなら潔く観光だけして、ミサの邪魔にならないようにしましょう。

f:id:mikutksk:20180730205451j:plain

ピンク色が可愛いダナン大聖堂

ダナン→フエへ行くための事前準備!鉄道チケットの買い方

ステイ先に戻ったあと、ホストから自転車を借りて翌日のフエへのチケットを買いにダナン駅まで行ったのですが、これがもう危険すぎて下手したら死ぬ。www
ベトナムはバイク大国と聞いていましたが本当にその通りで、無秩序に行き交う大量のバイク×ぐらぐらの安定しない自転車の相乗効果で、下手したら死ぬ。
【ベトナムの交通事情】バイク大国だからこその便利アイテム
<ベトナム中部~南部6泊8日一人旅番外編> ご存知の通りベトナムはバイク大国でした。車より圧倒的にバイクの方が多いし、4人乗りや、生まれたばかりの赤ちゃんまでも乗っています…!! そしてみんな基本的に自分中心の運転なので、日本人...

 

命の危機を感じながらなんとか到着。ダナンから王都フエへは100km程度ですが、鉄道の便によってはかなり時間がかかるので、タクシーかバイクタクシーでもいいかもしれません。
鉄道のチケットはネットでも買えるみたいですが、ベトナムの口座を持っていないと支払いが出来ないようで結局上手くいかず、直接駅の窓口へ行きました。
※ベトナム人もよく利用する土日は特にいっぱいになる可能性があるので、前日までにチケット購入をおすすめします!

f:id:mikutksk:20180719215350j:plain

チケット売り場の建物はダナン駅向かって左側。番号札を取って待ちます

乗りたかった10時発のソフトシートは既にいっぱいだったので6時半発のフエ行きと、フエからの帰りのチケットを無事購入。
鉄道には古い車両のハードシートと、新しい車両のソフトシート、寝台列車のようなベッドのシートがあって、どれにするか選べるのですが、値段もそんなに高くないのでソフトシートにすることをおすすめします
f:id:mikutksk:20180720191241j:plain
このレシートみたいな紙がチケットです。QRコードを駅でスキャンすることになります。私が購入したのは行きが830000VND、帰りは870000VND。停車する駅が違ったりして、便によってかかる時間が相当違うので注意してください。
明日のフエへの旅に備えてこの日はこのまま就寝しました。

コメント