海外旅行を決めたらまずダウンロードするアプリ3選

スポンサーリンク

 

「海外旅行決めた!」「でも何したらいいかわからない!」という人のために、「とりあえずこれダウンロードしてたら確実に楽しめるよ!」っていうアプリを紹介します。どれもかなりメジャーなので、海外旅行初心者さん向けの記事になるかと思います。

f:id:mikutksk:20191024084955j:image

 

海外一人旅を決めたらまずダウンロードするアプリ3選

Tinder(ティンダー)

いきなり何言ってんの?と思われるかもしれませんが、私の旅はティンダーなしでは語れません。これについては前記事に散々書いたので、そちらをご覧ください。

 

海外一人旅こそTinder(ティンダー)をおすすめする理由
こんにちは、めめ(@nemuiusag_)です。ブログを本格的に始めることにしました。 と、宣言することによってサボらないように自分に仕向けています。 私は今まで、海外の一人旅はベトナムとニュージーランドに行って...

 

Grab(グラブ)・Uber(ウーバー)

どちらも有名な配車サービスを提供しているアプリです。電車が通っていない、バスの乗り方がわかりにくい、タクシーは高い、そんな時にかなり使えるので旅には必須です!

 

グラブが主に東南アジア用、ウーバーが欧米用だと思っています。

 

使い方としては、

  1. アプリダウンロード後、決済用のクレジットカード情報を登録 Uber URL https://www.uber.com/jp/ja 72kvmv こちらの紹介コードを入力すると初回乗車料金が無料になります!
  2. 目的地を入力すると、今いる場所からのだいたいの料金が表示される
  3. よければ配車待ちにする
  4. 近くにいる車がオファーを受けると迎えに来てくれる
  5. 車のナンバーが表示されるのでそれをもとに自分の車を探す
  6. 目的地に到着すると現金は払わず降りるだけ

 

これらの配車アプリとタクシーの違いは、

  • 現金を介さずクレジット決済である

慣れない外国の貨幣を触らなくていいので楽だし、料金はあらかじめ距離に応じて決まっているので、ぼったくりなどのトラブルがないのが安心。

 

  • 配車アプリは個人が自分の車を使って輸送している

タクシー会社に勤めている日本のタクシー運転手を想像していたら、全然違う兄ちゃんが出てきます。でもまだ変な人には出会っていないので、一応規定はしっかりしているんですかね?

 

  • 目的地はあらかじめ運転手のスマホに表示されているので、いちいち説明しなくてもよい

「どこどこまでお願いします」って外国語で言わなくても大丈夫なので、なんなら「Hi」と「Thank you」だけで終わります。

 

そして、来るのがめちゃくちゃ早い!観光地とかだと、うじゃうじゃいるのでアプリ開いてから乗るまでが5分とか余裕です。

 

良いことずくしの配車アプリ、考えた人ほんと天才だと思う。

 

airbnb(エアビーアンドビー)

最近CMでもしてますね。いわば民泊です。海外でも「short-time rental」と呼ばれ、民泊市場は今勢いのある分野です。ただ、民泊といってもエアビーは規模が大きくなりすぎて、ホテルとほとんど変わりないところも多いのが現状です。せっかくエアビーで部屋を予約したのに、一度もホストと会わずに終わった、というのでは少し寂しいですよね。

 

何を良しとするかは人それぞれですが、私はホテルではなく個人のお家に泊まらせてもらって、ホストと交流を持ちながらその土地の生活を体験することに魅力を感じています。

 

そう思うのも、今までお世話になったホストがみんな親切で、私の旅を何ランクもアップさせてくれたからです。中には、ホストの友達との飲み会に連れて行ってくれたり、一緒にお茶したりもしました。人って、不思議と旅の中でのそういうひと時こそ思い出に残っているんですよね。

Airbnbで宿を探してみる

こちらから登録すると旅行に使えるクーポン$33がもらえます↑

 

エアビーで良いホストに当たるためには、

  • あんまりビジネスっぽくないところを選ぶ
  • レビューをよく読む
  • 自分から笑顔でコミュニケーションをとる

という点が大切です。お互いが気持ち良い関係を築けるように、自分がお客様という気持ちは捨てたほうが良いと思います!

 

 

いかがでしたか?

私は全然ついていけていないですが、10年前は考えられなかったことが今は旅のスタンダードになりつつありますね。現代のアイディアと技術を使ってぜひ素敵な旅を!

 

 

コメント