【ベトナム中部~南部一人旅】ダナンから日帰り、古都ホイアンでの遊び方

スポンサーリンク

 

ダナン滞在中は、3日間同じ宿に泊まっていて、そこのホストの友人が格安でホイアンまで案内してくれるとのことだったので、お願いしました。

 

前回の記事

【ベトナム中部~南部一人旅】ダナン秘境のビーチと世界一美しい猿に会いに行く!
ベトナム中部~南部6泊8日一人旅の中で最もテンションが上がったのがここ、ソンチャ(SonTra)半島です。ダナンに住んでいる陽気なイングランド人が連れて行ってくれました! 前回の記事はこちら ソンチャ...

 

ダナンからホイアンまでの移動手段は、タクシー・バイクタクシー・Grabなどが一般的で、車で一時間もかからないので、日帰りで気軽に遊びに行けます。

 

朝10時頃ホストの友人がステイ先まで迎えに来てくれ、車でホイアンへ向かいます。途中アンバンビーチ(An Bang Beach)にも寄ってくれました。

 

アンバンビーチは欧州の観光客に人気のビーチで、泳いだりベンチで横になったりビーチバレーをしたり、みんな思い思いの休暇を過ごしているようでした。南国感溢れるパラソルやボートが気分を高めてくれます。

 

f:id:mikutksk:20181110181859j:plain

シートに座ると有料です!!

 

 

ホイアンでおすすめのランチ「コムガ―」とは!?

 

私たちは早々とビーチを後にし、ホイアンでランチを食べることに。コムガ―(お米とおかずのプレート)が食べたいと言うと連れて行ってくれたのがこのお店!

f:id:mikutksk:20181110181953j:plain

f:id:mikutksk:20181110182046j:plain

有名店のようで狭い店内は賑わっていました。ココナッツ風味のご飯の上に蒸し鶏・香草・生の玉ねぎなどがのいて、絶妙なタレがかかっています。クセもなくパクパク食べられる味です。

めっちゃ安いのにベトナムで食べた料理の中で一番か二番目に美味しかった…!!隣でベトナム人のおじさんは、生の唐辛子をバクバク食べていました。

 

 

 

インスタ映えの古都ホイアンの町並み

 

腹ごしらえをしたら、そこらじゅうランタンで彩られたインスタ映えの町を散策。お洒落なカフェや建物が並んでいて、歩いているだけでも楽しいです。

 

f:id:mikutksk:20181110182148j:plain

ただ私は、書いていなかったですが40代の地元のおじさん(ホストの友人)(英語ほとんど通じない)と一緒にいたので、ちょっと見たいお店があっても「付き合わせて申し訳ないな」とか「ホイアンとか何回も来たんだろうなつまんないかな」とか思ってしまって、全てスルーしましたwww

ホイアンがたびたび女子旅特集に挙げられる理由が良くわかります。女子と来るべき。まあ町の雰囲気だけでも味わえたので満足です。

 

 

東南アジアを全身で体感!ココナッツ・フォレスト

 

その後、ホイアンから車ですぐのココナッツ・フォレストへ。ここ、ガイドブックとかではそこまで推されていませんがおすすめです!異国情緒あふれる体験で、「南国へ来た!」って感覚をうんと味わえます。

f:id:mikutksk:20181110182235j:plain

カラフルな丸いボートに乗って川を移動する、「Eco Tour」が目当て。Hoian Eco Coconut Tourでは、約30ドルでボートツアーと食事が付いてきます。ボートに1人漕ぐ人がいてくれて、その人がその場で葉っぱの指輪を作ってくれたり、高速でボートを回転させたりして盛り上げてくれます。途中でカニ釣り(サワガニ)をしている人もいました。

 

f:id:mikutksk:20181110182330j:plain

スタッフがその場で器用に作ってくれた

 

いくつものボートが集まる広場(水上の広場?)みたいなところに到着すると、いきなり大音量で「江南スタイル」を流して踊り狂うボートとかもあって、エンターテインメント性は抜群でしたw

伝統的なのか現代的なのか。

f:id:mikutksk:20181110182403j:plain

川へ向かう道もこじんまりした村みたいになっていて、わくわく気分が高まります。

ここココナッツ・フォレストのボートにはさすがに一人で乗る勇気はなかったかもしれないので、おじさんに感謝です。

 

私の場合はたまたま全部車で送り迎えしてくれて、お金も後でまとめて払ったので、完全に楽させてもらった日帰り旅行でしたが、ホイアンへ行く際のモデルプランとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント