【ニュージーランド6泊8日一人旅】アクティビティの街クイーンズタウンの魅力

スポンサーリンク

 

ニュージーランド4日目です!

私はどちらかというと時間の限られている海外旅行で、一つの街に滞在するよりは、出来るだけその国の色んな土地に行って様々な面からその国を感じたい、と考えています。とはいえ4日目にしてクライストチャーチ→テカポ→クイーンズタウンと3都市目!さすがに詰め込み過ぎたかなぁと思いますw

 

要はお得感?が欲しいんですよ。何に対しても。もったいないのと効率悪いのが何より嫌いなので、効率良くお得に旅できたときは旅自体の喜びに負けず劣らずの、ミッションクリア的な達成感の喜びが沸きますね。←

 

前回の記事

【ニュージーランド6泊8日一人旅】一番の目的、世界一の星空を観にテカポへ
一カ月ほど前にウォーキングデッドにどハマりして、寝る間も惜しんで見続けていたのでまたまた更新が空いてしまいました(照)物事を継続できない悪い癖です。いやでも、本当に面白い。ウォーキングデッド用のブログ作ろうかなと思うほど! シ...

 

どうでもいい話はさておき、前日のテカポから朝10:40発のバスAtomic Travel(Inter Cityに並ぶNZの長距離バス会社)に乗って14:30クイーンズタウン着。料金は$45でした。

 

事前の調べでクイーンズタウンはとても小さな規模感の街だと知っていたので、お店が立ち並ぶ街を散策します。クライストチャーチよりも観光客は多かったですね。

 

15:30に人生初のスカイダイビングを予約していたので、N-ZONE(色んなアクティビティ運営している会社)のOfficeへ。

ずっとしてみたくて、するならとびきり美しいところで!と思っていたのでNZがもってこいでした。$289で念願の空からダイブできる…でも怖い…とドキドキしながら受付に行ったのですが、

まさかの、

悪天候により中止。

 

ぅえええええ!雨降ってないのに!?

 

タウンは晴れていても、ジェットに乗って飛ぶ場所が少しでも天候が悪かったら中止されるみたいで、今日はできませんとのこと。テカポの星空ツアーに引き続き、泣くw

 

「明日はどう?」って聞かれたけど翌日は朝からミルフォード・サウンドのツアーが入っているし、クイーンズタウンでのフリータイムはこの日の夕方のみ!

 

でもどうしても諦められない!ということで「I wanna fly!!!」←と言って結局急遽バンジージャンプ($240)を手配してもらいました。ん?バンジーとスカイダイビング、全然滞空時間が違うし景色も違うのに値段はそこまで変わらないのが気になりましたが、ここはしょうがない。

 

ゴンドラでスカイデッキに上がり47mのLEDGE BUNGYに挑戦しました。スタッフのお兄さんにムービー撮っといてってお願いしてスマホ渡して、返してもらったらいつの間にかこんな写真が

f:id:mikutksk:20190303224340j:plain

「フリースタイルバンジーなのでどんな落下の仕方してもいいよ」と色々なパターンを言われましたが、バンジー初心者は王道のタイタニックスタイル(?)で。挑む!!

 

f:id:mikutksk:20190303224745j:plain

スカイダイブからのバンジーだから、気持ち的に余裕だろうと思っていましたが、普通に怖かったですね(震)

 

f:id:mikutksk:20190303224044j:plain

達成記念にTシャツもらえます!

 

他人のバンジーの感想どうでもいいと思うので次にいくと、この日泊まるAirbnbがめちゃくちゃ素敵な宿でした!

 

アジア系夫婦が管理されている一軒家で、共有スペースはお洒落なインテリアで心ときめくし、キッチンには手作りのお菓子があるし何よりデッキからの眺め!時間を忘れるようなうっとりする景色が目の前にあって、ただただ癒されました。

f:id:mikutksk:20190527080557j:plain

f:id:mikutksk:20190527080400j:plain

ダイニングからこの景色最高じゃないですか?

 

ニュージーランドで何都市か周りましたが、クイーンズタウンは大自然との距離が近くて、どこを切り取っても絵になるような街並み、それでいて生活するのに困らないものは揃っていてホスピタリティにも溢れている。美しい山々と湖のほとりに栄えた本当に小さな街でしたが、観光地としての要素がぎゅっと凝縮されているとても良くできた土地だなという印象です。まさにその名の通り「女王が住むのにふさわしい町」だと思いました。その分住むには家賃がバカ高いですけどね。←

 

 

コメント