【ニュージーランドで車を購入】各サイトの使い方と失敗しない方

スポンサーリンク

 

f:id:mikutksk:20190527073306j:plain

 

ついに先日、ニュージーランドで車を購入しました!

 

2009年式、走行距離104000キロ、日産ウィングロード、外装も内装もかなり綺麗で5000NZD以下で譲ってもらいました。日本で10万キロと聞くとなかなかですがNZの中古車市場では中くらいで、年式も新しい方になります。もともと政府の車か何かだったみたいで、珍しく状態の良い車だったので迷わず購入を決めました。

 

筆者は現在オークランドさらに北、ノースランドのケリケリ(Kerikeri)という田舎町でエクスチェンジをしていまして、そこでどのように購入まで至ったのかを書いていきたいと思います。

 

ニュージーランドで車を運転するためにはこちら↓

nemuiusagi.hatenablog.com

 

ニュージーランドで車の探し方・条件

 

まず、私が購入を前提に探していたのは、

  • 2005-2010年式
  • 走行距離10万キロ前後
  • 日本車のコンパクトカー(NOTE,Fit等)
  • 価格5000NZD以下
  • カムベルトではなくチェーン(全く車に詳しくない私は知らなかったのですが、ベルト式のものだと摩耗するので、たまたま交換の時期に当たってしまったらその交換代が高くついてしまうこともあるみたいです)

 

の条件に当てはまる車で、NZdaisuki, trade me, facebookグループで主に検索をかけていました。

 

日産ウィングロードは全然コンパクトカーじゃないんですけど、後部座席をフルフラットにして足を伸ばして寝ることもできるので、NZでの旅を共にする相棒としては正解だったなと思っています。

 

ネットで探している中で問題になったのが「圧倒的な数の少なさ」です。オークランドだったらいくらでも出てくるんですが、ケリケリ・パイヒアは小さな町なので一番掲載数の多いtrade meでさえ十数件くらいしかありませんでした。わざわざここで買わなくてもいいんですけど、時間もあって生活費の一切かからないエクスチェンジ生活のうちにあらゆる面倒なことを済ませておきたい…という気持ちがありました…。

 

ニュージーランドの田舎に行く予定の方は出来るだけ都会にいるうちに購入しておくことをおすすめします!

 

そして結果から言うと、ネットからは購入していません。

「車を探している」ということをエクスチェンジ先のホストに話すと色々協力してくれて、知り合いのブローカーの方を紹介してくれ、その方がたまたま置いていた車を購入しました!何事も縁とタイミングですね。

 

 

 

ニュージーランドで車を購入する際の手続き流れ

 

さっそく試乗して「買う!」と言ってから、手元に車が来るまでの手続きはびっくりするほど簡単でした。

 

f:id:mikutksk:20191128181405j:image

 

  1. お金を払う(現金or口座振込どちらもメジャー)
  2. 相手が用意した契約書にサインする
  3. 所有者変更のため指定の紙に住所・名前等を記入する(免許者番号の欄がありますがNZ免許ではなく国際免許証の場合は空欄で大丈夫です)
  4. 郵便局へ行く
  5. 窓口で紙を渡して必要に応じてパスポートを見せる
  6. 手数料9ドル払う(払ってくれた)

 

以上!!!最短5分で終わります。

 

車購入後に注意することは、WOF(日本で言う車検の軽い版。ニュージーランドでは一年ごとが義務付けREGO(自動車税のようなもの。何か月分払うか選べる)、オイル交換の時期くらいですかね。日本で車を維持するよりもハードルは低いと思います。

 

 

ニュージーランドで車探しに使ったサイトの使い方・特徴まとめ

 

NZdaisuki

サイトに登録して、売買の掲示板から気になる投稿にコメントする。または「車を探している」という趣旨のスレッドを立てる。

数が少ない。ほとんどがオークランドに集中している。日本人とやり取りしたい人向け。

 

trade me

サイトに登録して、motorsのところから検索。車などの大きな取引の場合、コメントするのにauthenticated member(認証済み会員)にならなければいけない場合がある。なるためには10ドルtrade meにトップアップするか(購入は無料だが販売には手数料がかかり、手数料はトップアップから引かれる仕組み)、一度何でも良いので取引をし、Pay Nowで支払いをする必要がある。

数が多い。地元の人が主に利用している。

 

Facebook backpacker cars new zealand

同じ名前のグループが二つあるのでどちらも参加しておく。参加にはいくつか簡単な質問に答える必要がある。投稿のコメント欄からやり取りする。

その名の通りバックパッカー用の車が多い。マットレスや小物も手に入りやすい。

 

 

条件だけにとらわれず車は信頼できる人から買おう

 

色々調べた中で感じたことは、車を買ううえでは「信頼できる人から買う」ということが一番重要なんじゃないかってことです。

 

中古車市場が盛んなNZでは、いくら安くてもガラクタを売られることもあるし、いざ乗ってみてから問題が見つかって修理費が高くついた、とかいうのは珍しい話ではありません。よほど車に詳しい人でなければ、まず相手が信頼できる人なのかを見極め、出来れば知り合いに車を売っている人を紹介してもらうのが良いでしょう。

 

私はありがたいことに親切で信頼できる人に出会えたので、車の状態をよく説明してもらい納得したうえで購入することができましたが、素人の個人売買の場合はせめて「タイヤはいつ交換したか」「修理歴はあるか」「最後にWOFを通してどれくらい経っているか」などは確認しましょう。 

 

 f:id:mikutksk:20190618095701j:plain

 

ニュージーランドワーホリ中に車は必要?車を買うメリット

 

「ワーホリ中に車を買うか買わないか」は迷いどころですが、私はぜひ買うべきだと思います。行動範囲が圧倒的に広がり、ニュージーランドの楽しみ方ががらりと変わります!

 

ガソリン代は日本と同じか少し高いくらいで、日本みたいにアイドリングストップすることも少ないのでおそらく燃費も良く維持費もそこまでかかりません。

一年くらいだとほぼ買った値段で売ることも可能です。つまり初期投資さえ頑張れば十分にそれを超えるほどの価値を回収できる!と私は信じています。

 

まだ長距離の旅には出ていませんが、これから安全運転で行ってきます。

 

追記:長距離旅をするようになって、車の恩恵をひしひしと感じます!宿に泊まる時もいちいち一年分の全部の荷物を運び入れる必要はなく、今日必要な分だけポイっと持って行けばいいのですごく楽。トランクをそのままクローゼットとして活躍しています。あとバッパーなどの共同部屋に泊まる際、荷物を放置するのは不安ですが、車があれば安全に保管できます。もちろん、貴重品車に放置しないほうがいいです!

 

 

 車の保険についてはこちら↓

www.nemuiusagi-jp.work

 

 

コメント