【ワーホリNZ】語学学校へ行かない人はHelpx(WWOOF)を全力でおすすめする理由

スポンサーリンク

 

現在ニュージーランドでワーホリ中の筆者ですが、入国後の流れを簡単に紹介します。オークランドに5日間滞在(観光と休憩)→NorthlandのKerikeri(ケリケリ)に4週間エクスチェンジ(Helpx)ときて、ちょうど今その4週間が過ぎたところです。

 

Helpxのエクスチェンジを終ての感想は、正直3週間くらいでもよかったけど、この生活費の一切かからない準備期間があって良かった!というところです。

 

f:id:mikutksk:20191024091434j:image

 

Helpx(ヘルプエックス)・WWOOF(ウーフ)とは

 

Helpx?WWOOF?という方のために説明すると、二つともニュージーランドで有名なエクスチェンジのサイトで(どちらかというとWWOOHの方が主流)、詳細はそれぞれですが基本的に一日4/5時間働く代わりに住むところ(アコモデーション)と食事を提供してもらえるという仕組みです。

 

仕事内容は様々で、ニュージーランドらしいファームのお手伝いや家事、子守り、ガーデニング、DIYなど多岐に渡ります。

 

お給料は基本的に出ませんが探せばもらえるところもあります。WWOOFがファームやオーチャード(果樹園)での仕事が中心なのに対し、Helpxは家事やガーデニング、ビジネスの手伝いなど 、「お助けマン」的な立ち位置が多いイメージです。

 

 

まずは自分の希望に合ったホストを条件検索してみよう

 

私はというと、「馬に乗りたい!」という思いがあったので「hoses」で検索して馬のいる、空き時間もしくは仕事の一環で馬に乗れそうなところを探していました。日本で馬に乗ろうと思ったら月に何万とかかりますが、馬の仕事をしたらただで乗れちゃうって最高じゃないですかいと。

 

結果から言うと、エクスチェンジ先には馬が二頭いましたがこの4週間で一度も乗っていません。乗馬ブーツもヘルメットも持ってきたのになあ!w

 

ステイ先を決める際Helpxのサイトからメッセージを送るのですが、すごく条件が良くて馬にも確実に乗れそうなところに何件か送ってもマッチせず、日にちが迫ってきたので半ば妥協で決め、そこまで期待はしていませんでしたが。

 

 

実際に私がお世話になったHelpxエクスチェンジ先の概要(個人宅)

 

  • 労働時間:4時間/日、5日/週
  • 仕事内容:料理以外の家事、子守り、家具のペインティング、馬のパドックの清掃など
  • 待遇:キャラバンでの寝泊り、三食(夜のみ作ってくれる)、Wi-Fi、駐車場

 

赤ちゃん含め子供4人いるうえ共働きの忙しい家族で、マザーとは性格が合わないなと思う部分も少々ありましたが、根はみーんな良い人で素敵な時間を共有させていただきました。

 

一日4時間働いてさえいれば残りのの時間は何をしていても良いので自分の時間も十分持てるし、信頼されていたので働きやすかったです。

 

f:id:mikutksk:20190618093337j:plain

ベイビーがはちゃめちゃに可愛かった

 

 

ワーホリ入国後語学学校へ行かない人にHelpxをおすすめする理由

 

私が思うHelpx・WWOOF等エクスチェンジの最も良い点は「支出を気にせず落ち着いて生活の基盤を作ることができる」というところです。異国に来て何もわからず、銀行口座を作るにも一苦労でただ宿代と食費が消えていく、というのは結構精神的にきつかったりします。

 

この間に一切の生活費をかけずに(正確には携帯代だけかな?)、車を買って、銀行口座を作って、旅行をして、kiwiと生活しながらニュージーランドという国に慣れ、次の目的地の家と仕事のめどをつけることができました。

 

次はウェリントンへ向かう予定ですが、マザーは「もし仕事が見つからなかったら知り合いたくさんいるから聞いてあげるよ」と言ってくれています。もしケリケリに戻ってきたとしても、きっと仕事の手助けをしてくれると思います。有り難いことに車の売り主を紹介してくれたのもマザーですし、こういうコネクションを大切にしていくことが生き抜くコツかなと思ったりもします。

 

だからこそ、ワーホリ初期のうちにエクスチェンジをしておくのです!自分次第で最高の準備期間にすることができると思いますよ!

 

f:id:mikutksk:20190618093516j:plain

 

Helpx(ヘルプエックス)の利用方法

 

Helpxは閲覧だけなら無料ですが、ホストとコンタクトを取るためには有料会員になる必要があります。

  • 登録料は20ユーロで2年間有効
  • 支払い通貨を選べるので、その時の為替で一番お得なのを選びましょうw
  • 利用したい国を選び、検索して、説明だけでなくレビューもよく読み(重要)気になったらホストにメッセージを送る

 

helpx 公式ホームページ

 

 

実際に筆者がHelpx応募の際、ホストに送った文章公開

 

エクスチェンジ先を探しているときに使った文章を公開します。特別でも何でもないですが参考程度にどうぞ。

 

Dear xx

Hi there, I’m Miku, Japanese female. I’m planning to go to New Zealand with a working holiday visa for one year.

I saw your profile and that was amazing! I would like to help your farm and I’m keen to work with horses. I have an experience in horseback riding at a riding school in Japan for half a year. I hope to work in your farm for about 4-5 weeks from middle of May.

Until recently, I had worked as a financial sales representative for four yeas. I also have other experiences of different jobs. I’m very flexible, enthusiastic, reliable person and also nature & animals lover.

Hopefully, I would share about Japanese culture and foods if you are interested. I’m looking forward to hearing from you soon.

Regards,

Miku

 

ただこれ誰にも添削してもらっていないので、おかしな箇所がある可能性大ですので悪しからず←

 

メッセージを送ってからの印象は「返信遅っ!!!」です。返信がないところもありました。返信くれても「もう募集してない」って言われたりもあって、スムーズには決まらなかったので、希望がある場合は一カ月くらい余裕を持っての準備をおすすめします。

 

Helpx・WWOOFでのエクスチェンジ生活、ぜひ「ワーホリ行くけど語学学校行かないからスタートが不安」って方に試してほしいです。

 

 

めめ(@nemuiusag_

ニュージーランドで家賃を浮かせるための神サイト【Kiwi House Sitters】とは
ニュージーランドの家賃や宿泊費は決して安いとは言えないので、こちらに来てからというもの、いかにそこの出費を抑えるかに尽力してきました。HelpxやWHOOFは以前にも紹介したことがありますが、それら「働く代わりに家賃がタダ」系サイト...

 

コメント