ニュージーランド・タウポの観光スポット7選~ネイピアドライブ

スポンサーリンク

 

現在筆者はニュージーランド北島のほぼ真ん中に位置するタウポという町に滞在しています。もともと北からネイピア経由で南下して最終的にウェリントンへ向かう予定だったのですが、タウポの町並みが思いの外気に入ったため留まることにしました。

◎どこで何をしようが自由で身軽なのがワーホリの良さ!

 

 

ニュージーランド・タウポの観光スポット7選

 

タウポ(Taupo)はニュージーランドで一番大きな湖、タウポ湖に隣接する山に囲まれた小さな町で、地熱地帯とマオリ文化、トラウト(マス)フィッシングで有名です。

 

フカフォールズ/フカ滝(Huka Falls)

タウポに来たらまず名所フカフォールズ/フカ滝へ。毎秒22万リットルというとてつもない水量を誇る滝で、その迫力もさることながら水の綺麗さも魅力。ハイキングコースへ行かない限り、駐車場からすぐなので10分あれば見て周れます。

 

滝って日本でもどこにでもありますが、フカフォールズの水量と色は中々見ることができないのでとても興味深かったです。あれが循環して地底から生み出されているって考えると改めてすごいですよね。

 

f:id:mikutksk:20190623132405j:image

 

Craters of the Moon(クレイターズ・オブ・ザ・ムーン)

フカフォールズからハイウェイを挟んで反対側にはCraters of the Moonという地熱地帯を歩ける敷地があります。有料ですが大人8NZDなので行く価値はあると断言します!

 

f:id:mikutksk:20190623132425j:image

広い敷地内全体が地熱地帯になっていて、そこらじゅうから湯気が立ち込めています。その中にウォーキングコースが設けられていて、全部で45分くらいあれば十分歩いて周れるようになっています。

 

f:id:mikutksk:20190623132650j:image

まず敷地内に足を踏み入れた途端、「ここは同じ地球なのか」と疑うくらい異世界を感じました。まさに映画の中の世界を体験できます!特にすごい見どころがあるわけではないですが、地球の吐息を感じながら「生」について考えることができるでしょう。

 

f:id:mikutksk:20190623132656j:image

ちなみにロトルアの温泉のような硫黄のような強い臭いは感じませんでした。私が行ったのは6月の平日ですが観光客は私ともう一組だけだったので、穴場かもしれません。

 

タウポタウンセンター(中心部)

続いてタウポの町の中には、タウポミュージアム世界一クールなマクドナルド(ほんまか?)、#LOVETAUPOのインスタ映えポイント、ホールインワンの一攫千金狙って湖のホールに打ち込むゴルフ打ちっぱなし場があります。

 

タウポミュージアムは大きくはないですがタウポの地形や歴史(主に林業)、マオリ文化について見学できます。

 

f:id:mikutksk:20190623132742j:image

マクドナルドには本物の飛行機が飾ってあって、ただのモニュメントかと思いきや中に客席があるんです!

 

f:id:mikutksk:20190623174232j:image

ちなみにニュージーランドのマクドはかなり進んでいて(日本でマック行ってないだけで自分が知らないだけかも)、注文支払いはタッチ画面により自分で行い、カウンターには注文した品を取りに行くだけみたいです。

 

 タウポレイクと周辺の山並み

ただ私がタウポで一番好きなところは、「タウポ湖へ向かう丘からの道」なんです。タウポの町は高低差があって、高いところから湖に向かって降りていく道はまるで美しい湖に吸い込まれるかのようで、何度通っても飽きません。

 

f:id:mikutksk:20190623132810j:image

先に見える山脈が世界複合遺産に登録されているトンガリロ国立公園

 

 

タウポからネイピアへドライブ

 

東海岸のネイピア(Napier)へは車で2時間かからないくらいで行けます。道中のタウポ側半分はひたすらまっすぐの道が続き、ネイピア側半分は山道になります。タウポから当初走っていたときは、広くてまっすぐで開けた景色のハイウェイ最高ー!と思っていたのが、急にグネグネ道になって日も暮れて雨が降り出したので恐怖を感じたのを覚えています。そしてガソリンもギリギリ!泣

 

ここでタウポ―ネイピア間を車で移動しようと思っている方に伝えたいのが、「ガソリンは余裕をもって!」です。

 

今まで長距離ドライブした際は、途中途中で小さな町?村?が転々とあったので特にガソリンを気にしたことがなかったのですが、タウポ―ネイピア間は全然町がありません!一度ハイウェイに入るとガソリンスタンドも全然ありません!そこだけ気を付けてください。ネイピアに着いてMobilを見つけたときは涙が出そうでした(笑)

 

ネイピアの観光スポット

f:id:mikutksk:20190623132843j:image

ネイピアは海辺の街でワインの産地でもあります。あいにく私は体調が悪かったのでワインテイスティングも観光もあまりできなかったのですが、道を走っているだけで好きになれる街です。何て言ったって普通の道がこの景色!

 

f:id:mikutksk:20190623133432j:image

南国の雰囲気なのに、建物はヨーロッパのアールデコ調(あまり意味わかってないですがw)で不思議だけどとっても可愛い街並みです。

 

f:id:mikutksk:20190623132953j:image

ニュージーランドのビーチはどこも綺麗だと思いますが、ネイピアももちろん負けていません。砂浜が黒くて砂というより小石でした。不思議なのが東側のビーチ(マップ黄色部分)は比較的ゆったりしていたのに、北のPerfect Pointはものすごく風が強かったこと!

 

f:id:mikutksk:20190623133154j:image

f:id:mikutksk:20190623132940j:image

Perfect Pointからの景色

 

ニュージーランドへ来てからというもの、地形の仕組みや生の根源である「地球」をすごく感じるようになりました。日本にいたときは地面や空が見えないくらい建物や電柱に囲まれたところが当たり前だったからかもしれません。

 

f:id:mikutksk:20190623133057j:image

ビーチの目の前のGelato 2Uという有名なジェラート屋さんでジェラートを買って海辺で食べるのもおすすめです。素材そのものの味を感じられて甘すぎず美味しかったです。

 

 

 

ニュージーランド北島へ行った際はぜひ車でネイピア・タウポまで足を伸ばしてみてください!

 

めめ(@nemuiusag_

 

コメント