【NZお金事情】ソニーバンクウォレットと海外での賢い支払い方法

スポンサーリンク

 

ワーホリにせよ留学にせよ、海外生活を始めるにあたって生活費の支払いをどのようにするかは悩みどころですよね!

 

筆者は一年間のニュージーランドワーホリにクレジットカード3枚、ソニーバンクウォレットのビザデビットカード、旅行の残りの現金230NZDほどを持って行きました。支払いに関しては今のところ何の不便もありません。

 

不便はないのですが、海外でお金を使うとなると何かと手数料がかかってしまいます。出来るだけ無駄なコストを避ける方法と、私の普段の支払いの使い分けをご紹介します。

 

 

ソニーバンクウォレットのビザデビットカードを作る

f:id:mikutksk:20190731165910j:image

 

まずカフェ、スーパー、オンライン決済など、メインで使っているのがソニー銀行の「ソニーバンクウォレット」です。以下簡単に使い方と特徴をまとめました。

 

年会費等無料
カード形態デビットカード
使い方海外での現金引き出し、あらかじめ入金している口座(外貨、日本円ともに可)からのカード決済
キャッシング手数料現地のATM利用手数料、事務処理手数料1.76%
特徴アプリ1つで送金、外貨取引、残高照会なども簡単に操作可能

 

デビットカードなので、使用するには最初に口座に入金する必要があります!私は日本にいるときに他の銀行から現金を降ろしてきて、その足で向かいのコンビニから入金しました。

 

日本円のままでも海外で使えますが、その時の為替に左右されるしその都度為替手数料がかかってくるので、行く国の通貨を購入することをおすすめします。

 

外貨が口座にあると、海外で買い物した際に外貨のまま引き落とされます。クレジットではないので仮に5ドルの商品を買った際はその直後に5ドルのみが引き落とされるということです。

 

実際にスーパー等で利用の際は、基本的にSAVINGのボタンを押します。(savingがエラーになってクレジットのボタンを押したとしても、問題なくデビットで決済されていました)

 

 

意外と簡単!外貨口座開設と外貨購入時のポイント

 

外貨を購入するタイミングも重要で、出来るだけ円高の時に買った方がお得なので、私は毎日NZD↔JPYの為替をチェックし1NZD70円台の時に大量購入しました。過去5年で70円を切ったことはないのでかなり低いです。しばらく低迷が続きそうですね…。

 

追記:この後すぐ70円を切り、数か月間大低迷が続いたことを当時の私は知りませんww

 

私はシンプルで見やすいのでiMoneyを使ってます。

iMoney · 外貨為替換算

iMoney · 外貨為替換算
開発元:iDaily Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

 

購入のタイミングはあまり気にし過ぎてもいつまで経っても買えないし、ソニーバンクウォレットの特典として「新規口座開設後2カ月間外貨購入時為替手数料無料キャンペーン」なるものもやっているみたいなので、ある程度下がったなと思ったら買えばいいんじゃないでしょうか。

 

ソニー銀行公式ホームページ

 

 

ソニーバンクウォレットとクレジットのお得な使い分け

 

現在は基本的にソニーバンクウォレットを使用していますが、その日の為替によっては外貨が自分が購入した値より下がっていることもあります。そこで私は購入値を下回る場合は、クレジット決済にしてその時の為替で安く(安い気分で?)支払いをしています

 

クレジットカードはカード会社によりNZD↔JPYの為替手数料がかかりますが、ポイントも付くので、そこらへんも加味しながら(ざっくりと気分で←)使い分けています。

 

ちなみにニュージーランドでは、小さなマーケットなどを除いては現金を使う機会はほとんどありません。

どうしても現金が必要な時は、ソニーバンクウォレット・ビザデビットカードで現地の銀行のATMで降ろせますが、上記の通り1.76%というまあまあな手数料を取られてしまうのでおすすめはしません。

 

現地で働き始めた場合は現地の銀行にお金が入るので、支払いもより簡単にできるようになりますよ。

 

 

ニュージーランドでATMを利用する際の注意点

 

先ほどソニーバンクウォレットでのキャッシングはおすすめしないと書いたのですが、私はニュージーランドへ来てすぐに車を購入する際、まだ現地の口座も持っていなかったしトランスファーワイズ(海外送金)等も準備していなかったので、現金で支払うほかありませんでした。それが予想外に手間がかかってしまいました。

 

というのも、日本人の私の価値観では「50万円くらいATMですぐ引き出せるだろう」と思っていたのですが、

ニュージーランドのATM、全然お金入ってないw

 

私が使った機械はそもそも一日の上限が3000NZDくらいで、その時点で足りていないのですが、上限ぎりぎりを出そうと思ったら「(機械の)現金の持ち合わせがありません」的な表示が出て結局後日窓口にて手続きすることに。

 

都会はもっとちゃんとしているのでしょうけど、日本にいるときのような感覚だと不便に感じることもあるかもしれません、あらかじめ余裕をもって行動したいものです。

 

 

【超高金利】ニュージーランドの銀行(ANZ)で定期預金をしてみた!
ニュージーランドでしてみたかったことの一つ、現地金融機関での定期預金を先日してきました! 私が今回預けたのはANZにて15,000NZD、期間は240日(約8カ月)、金利3.20%/年です。 まず結論から言うとめっっちゃ...

めめ(@nemuiusag_

 

コメント