ニュージーランドのSIMプランはなんだかんだ言ってVodafoneが最強

スポンサーリンク

 

ニュージーランドへワーホリ等長期滞在するならSIMプランを契約するのはマストです。日本でも大手三社の他に、最近では格安SIMを提供している会社がたくさん出てきて、消費者が「選べる時代」になってきました。ニュージーランドでも色んな会社があり、特徴もそれぞれでどれにしたら良いか迷いますよね!

 

ただ、日本で長年大手三社と契約してきた筆者からすると基本的に値段は日本よりも安いので安心してください。

 

まずニュージーランドで主な携帯会社と言えば、「Vodafone」「Spark」「2degrees」などがあります。Vodafoneって、そう、Softbankになる前のあの懐かしのVodafoneです。

 

それぞれの特徴を比べてみましょう。

f:id:mikutksk:20200224080004j:image

 

ニュージーランドSIM各社の特徴を比較

Vodafone

f:id:mikutksk:20200224080013j:image

  1. テキスト、通話時間、データ通信の容量を細かく自分好みにカスタマイズできる!
  2. フリーデータナイト等のキャンペーンがお得
  3. プランの自由度は三社の中では随一!

 

Spark

f:id:mikutksk:20200224080025p:image

  1. ニュージーランド各地で設置されているフリーWifiスポットを利用すれば、1GB/1日を無料で利用できる!
  2. 月額料金はVodafoneとほぼ変わらない
  3. 近くにWifiスポットがある場合はデータ通信料がかなりお得に!

 

2degrees

f:id:mikutksk:20200224080045j:image

  1.  データ通信をほぼ使わない場合は一番安く利用できる
  2. 毎日2時間無料データ等のキャンペーンがお得!
  3. 場所によっては電波がつながりにくい場合がある

 

各社比較してみましたが、筆者はこの一年、Vodafoneユーザーです。他者に変えようかと思ってこともありましたが、なんだかんだ言って、Vodafoneが一番私のライフスタイルに合っているなという結論に至りました。

 

その理由を順に説明していきます。もちろん、使い方や生活スタイルによって合う合わないはそれぞれなので、もし私と同じような生活をしようと思っている人は参考にしてみてください。

 

 

ニュージーランドSIMはVodafoneが最強な理由

 ①My Flex Prepayというプランが最高

f:id:mikutksk:20200224080441j:image

Vodafoneには日本で一般的な月額固定プランと、プリペイドプランがあります。筆者が使っているのはこのプリペイドプランになります。プリペイドなので、27日間の期間が終われば、残高を入れていない限り自動で更新されることはありません。

 

移動が多いワーホリでは、来月何をしているかわからないので、その月ごとに気軽にプランを見直せるのは大きな利点です。例えば、「仕事と家の往復の毎日で、Wifi外のところでインターネットを使うことがほとんどない」「使うのはデータ通信が主で、テキスト(メッセージ)や通話はほとんど利用しない」というのは良くあり得ることです。

 

その時々の状況に合わせてプランをフレキシブルに変えられ、自分にとって無駄なサービスにお金を払わなくて済むのは経済的といえます。

 

 ②Prepay Dealが毎週あり、お得にギガやテキストをゲットできる

f:id:mikutksk:20200224080232j:image

毎週公式アプリ内でルーレットを回すことができ、1GBを1ドルで購入出来たり、時には無料でギガをゲットできたりと、週によってはかなりお得な内容になります。

 

テキストや通話を使いつくすことはまずないですが、「今月もう少しで終わりだけど、ちょっとギガが足りない!」って時に非常に便利です。

 

③フリーデータナイト等、時期によりキャンペーンを行っている

2019年から2020年にかけてのサマーキャンペーンとして、Vodafoneはフリーデータナイトを行っています。内容は「毎日午後5時から深夜0時までの間データ通信2GB/1日まで無料」というもので、当時家にWifiのないところに住んでいた私にとってはとっても有り難いものでした!

 

 

ニュージーランドSIMを比較してわかった、こんな人にVodafoneはおすすめ!

 

  1. 家や仕事場にWifiがあって外でデータ通信を使うことがほぼない
  2. 移動が多く、データ通信の使用料が時期によって変わる
  3. 通話やテキストはほぼ使わないので最低限で良い

 

これらに共感できそうな人はVodafoneを考えてみてもいいかもしれません。私の場合は大体「テキスト50通、通話時間50分、データ通信1.25G」のプランをうろちょろしていて、料金は16NZD/27日になります。

 

旅行等外でデータ通信を多く使うことがなく、Wifiのある家に住んでいる場合はこのデータで十分足りますので参考にしてみて下さい。

 

 

コメント